グランドスラム・マスターズシリーズのコートの速さについて調べてみた

グランドスラム・マスターズシリーズのコートの速さについて調べてみた

よくコートが速いとか遅いとか話がありますが実際に数値化されており同じサーフェスでもかなり違うみたいです。
下の画像はマスターズシリーズのコートのデータになります。
データの見方としては↓になります。
Category CPR
Slow ≤29
Medium-Slow 30-34
Medium 35-39
Medium-Fast 40-44
Fast ≥45

最速のコートは上海、逆に最も遅いのがマドリッドのようです。

↓の画像はマイアミオープンの2013年からのデータですが、年によって速さが多少変わっております。

次にグランドスラムはどうなっているか。

全豪が最速、全仏が最も遅いようです。
オーストラリアのコートがウィンブルドンの芝より速いのは意外でした。

ブログランキング
↓ブログ更新のモチベーションになりますのでクリックお願いします。

テニス ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする