2016ウィンブルドンのプロのガットテンション

2016ウィンブルドンのプロのガットテンション

2016年のデータですが残しておきますね。
PLAYER RACKET STRING M’s/X’s TENSION
Kei Nishikori(錦織圭) Wilson Burn Wilson Natural/Luxilon 4G 38/36lbs

Grigor Dimitrov(グリゴール・ディミトロフ) Wilson Pro Staff Wilson Natural/Luxilon 4G 25.5(56.2lbs)/24.5kg(54lbs)

Jack Sock(ジャック・ソック) Babolat Pure Aero Luxilon Alu Power Rough 31/31lbs

Sam Querrey(サム・クエリー) Babolat Pure Aero Solinco Hyper G 47/47lbs

Lucas Pouille(リュカ・プイユ) Prince Tour Prince Tour XC 24/24kg(52.9lbs)

Bob Bryan(ボブ・ブライアン) Prince * Babolat VS Touch/Prince Tour XP 42.5/38.5lbs

一番テンションが低かったのは
Lowest string tension – Mikhail Kukushkin(ミハイル・ククシュキン) 13(28.6lbs)/12k(26.4)g in Signum Pro Firestorm

一番テンションが高かったのは最近記事にしましたが
Highest string tension – Dustin Brownダスティン・ブラウン() 35/35kg(77.1bs) in Solinco Tour Bite

ブログランキング
↓ブログ更新のモチベーションになりますのでクリックお願いします。

テニス ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする