Wilson BURN 95 CV

Wilson BURN 95 CV

12月29日に錦織圭2017年使用NEWモデル「BURN 95 CV」が発売されました

以下メーカーの説明文
アメア スポーツ ジャパン株式会社ウイルソンでは、錦織圭選手が使用する新ラケット、「BURN 95 CV (COUNTERVAIL)」を12月に発売いたします。

<「疲れない」という「パワー」>
2年程前に錦織選手本人から、「フルセットを戦い抜く為に、疲れないラケットが欲しい」と要望を受け、我々はある新素材に目を向けました。それがMaterial Sciences Corporation社により開発された、アメリカ航空宇宙局(NASA)公認のCOUNTERVAIL(カウンターヴェイル)です。
人間の筋肉は外部からの振動、衝撃に抵抗する為に働きます。その振動、衝撃を軽減できれば、筋肉は疲れません。

COUNTERVAILを搭載したラケットは、通常のカーボンよりも約30%の衝撃吸収性能を発揮し、プレーヤーの二等筋、上腕三等筋、手関節屈群の全てで筋肉の働きを約14.5%軽減する事が、筋電図を用いて計測した結果判明しました。

以上の結果からも分かるように、疲労を軽減できるという事は、1stセットの1ポイント目と5thセット目の最終ポイントを同じパワーで打てるということになります。

世界のトップ選手と激しい試合を戦うのが当たり前になり、ファイナルセットにもつれる事もやむおえなくなった錦織選手にとって、こんなにも頼りになるラケットは今までありませんでした。

「疲れない」から「パワー」を発揮出来、そしてそれが「勝利」に繋がる。
今まで日本人が誰も見たことの無い「世界No.1」の称号まであと一歩まで来ている、錦織圭。そんな彼の2017年シーズンをサポートする最高のラケット「BURN 95 CV」が完成しました。

スペック
BURN 95 CV
素材:ハイ・パフォーマンス・カーボン・ファイバー+ バサルト・ファイバー+ カロファイト・ブラック+ カウンターベール
重さ(ウエイト):平均309g
バランス:平均32.5cm
サイズ/レングス:27.25インチ
フェイス面積:95平方インチ
フレーム厚:22.0/22.0/22.0mm
ストリング・パターン:16×20

BURN 95J CV
素材:ハイ・パフォーマンス・カーボン・ファイバー+ バサルト・ファイバー+ カロファイト・ブラック+ カウンターベール
重さ(ウエイト):平均289g
バランス:平均34.0cm
サイズ/レングス:27.25インチ
フェイス面積:95平方インチ
フレーム厚:22.0/22.0/22.0mm
ストリング・パターン:16×20

BURN 100S CV
素材:ハイ・パフォーマンス・カーボン・ファイバー+ バサルト・ファイバー+ カロファイト・ブラック+ カウンターベール
重さ(ウエイト):平均300g
バランス:平均32.0cm
サイズ/レングス:27.00インチ
フェイス面積:100平方インチ
フレーム厚:23.0/25.0/23.0mm
ストリング・パターン:18×16

ブログランキング
↓ブログ更新のモチベーションになりますのでクリックお願いします。

テニス ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする